お知らせ

カテゴリー:トピック

3月5日 府護会予算特別委員会知事総括質疑  山内よし子・まえくぼ義由紀府議が質問

2018/03/03 更新
この記事は 2 分で読めます。

20180305知事総括質疑.jpg3月5日(月) 府護会予算特別委員会知事総括質疑  

山内よし子・まえくぼ義由紀府議が質問します
午後1時から KBS京都テレビで中継
(府議会ホームページでもライブ中継されます)
京都府政の問題点について直接知事に質問します。

テーマは

国民健康保険の都道府県化について

民間社会福祉施設の補助金削減について

米軍レーダー基地について

東部丘陵 山砂利跡地の開発問題

など 府政全般について聞きます

2 月定例府議会 代表質問は加味根議員と西脇議員

2018/02/01 更新
この記事は 15 分で読めます。

 西脇.jpg  2月定例府議会が2月5日に開会されます。3月12日閉会、36日間の会期です。

 会期中に2018年度予算委員会が行われ、3月5日には知事総括質疑。

請願締め切りは2月26日 午後5時。 

代表質問について

28()及び9()2日間 午後1時~ KBSテレビ中継あり

発言順序及び発言時間

 共産党の質問は2月8日になります

順番  1番自民(32)  2番共産(29) 3番共産(28)  4番公明(31)

   日本共産党府議団からは、西脇議員 加味根議員が代表質問に立ちます。

加味根史朗(右京区)議員の質問テーマ

  ○京都経済の現状と打開策、とりわけ中小企業・地場産業を軸とした地域循環型経済への転換について

○正規雇用の拡大とブラックな働き方の根絶、学費や奨学金返済の負担軽減について

○企業利益追求、安倍政権言いなりの府政運営の問題点について 

西脇いく子議員(下京区)の質問テーマ

○子どもの貧困対策、取り組みの抜本的な強化について

○府内どこでも安心して医療を受けられる体制の確保について

○府市一体による京都破壊を許さず、住み続けられる地域を守るための対策について

ippann .jpg

 

一般質問について

213()から15()までの3日間

発言順序 通告締め切り後、抽選

日本共産党府議団からは、原田議員 島田議員 光永議員 各20分。 

 

京都府議会の傍聴にぜひおこしください 

傍聴の際は、日本共産党議員団控室へお立ち寄りください。

 

7月6日 6月府議会報告・要求懇談会のご案内

2017/06/21 更新
この記事は 2 分で読めます。

7/6議会報告.jpg

7月6日(木)午後6時30分より

社会福祉会館第一会議室にて

6月府議会報告・要求懇談会を開催します。

ぜひ、ご参加ください。

山内よし子・浜田よしゆき両府議がテレビ出演

2014/01/16 更新
この記事は 3 分で読めます。

 文教2013.JPG

京都府議会広報番組としてテレビ常任委員会が放映されます。

今回は、文教常任委員会です。

テーマは「スポーツの推進~広げよう『スポーツごころ』」

山内よし子(南区)・浜田よしゆき(北区)両府議が語ります。

放映は1月19日(日)午前10時から11時まで

再放送は1月20日(月)午前9時半から10字半です。

ぜひごらんください。

本日(25日)一般質問が行われます。

2013/09/25 更新
この記事は 1 分で読めます。

昨日は台風調査のため休会になりました。

京都府が台風18号の対応などあり、議会も建設交通と農商工労働の各常任委員会が管内調査をおこないました。
そのため一般質問は一日遅れとなりました。

本日(25)1時目にかみね史郎府議。明日は2番目に山内よし子府議、6番目に光永敦彦府議となります。
京都府議会のHPよりネット中継がされます。ぜひご覧ください。

開会は午後1時からです。

テレビ常任委員会「政治を語る」みつなが敦彦・西脇いく子府議が出演

2013/09/13 更新
この記事は 2 分で読めます。

京都府議会テレビ広報番組として「政治を語る」テレビ常任委員会が放映されます。

今回は、府民生活・厚生常任委員会です。

テーマは「地震に強い京都府づくり」

みつなが敦彦(左京区)と西脇いく子(下京区)両府議が語ります。

放映は9月15日(日)午前10時から11時まで

再放送は9月16日(月)午前9」時半からです。

ぜひごらんください。

IMG_1667.JPG

 

4.26 府市政合同報告懇談会のお知らせ

2013/04/15 更新
この記事は 2 分で読めます。

  2月議会が閉会しました。府会、京都市会とも、政府の見せかけの「景気浮揚」策に追随し、ムダな大型・公共事業は温存しながら、府市民のくらしや福祉を後退させる予算案が、自民、民主、公明などの賛成で可決されました。京都市では、今年度総額14億9000万円の公共料金値上げラッシュが市民生活を直撃します。 予算議会に向けては、緊急行動や要請、署名など共同も大きく広がりました。京都市水道料金の値上げは10月実施です。たたかいはこれからです。

   府市政合同報告懇談会では、両議員団から報告させていただき、今後のたたかいについて、大いにご意見・ご提案をいただきたいと思います。お忙しいところとは存じますが、ぜひご参加いただきますよう、ご案内申し上げます。

 

4月26日(金)午後6時半~

会場:ハートピア京都(地下鉄丸太町駅)

4階第4・5会議室

130426府市政合同報告懇談会ビラ.pdf

 

全京都企業組合連合会と日本共産党が懇談

2008/09/25 更新
この記事は 3 分で読めます。

080925zenkiren.JPG

 日本共産党京都府議団、同京都市議団はこの間、原油・生活物資高騰が府・市民の営業や暮らしに与えている深刻な影響をリアルにつかみ、その打開策を進めるために、調査活動や経済団体との懇談などを行なってきました。
 25日には、全京都企業組合連合会(全企連。45組合、1235事業所)との懇談会を開催していただきました。これには、日本共産党京都府委員会の成宮まり子国政委員長も参加しました。
 全企連の大嶋喜好会長は、全企連の活動を紹介し、「京都の中小企業は大変な状況。抜本的な支援が必要。一歩でも半歩でも目に見える支援が実現するようお願いしたい」とあいさつされました。新井進府議団長は、府・市議団で行なってきたこの間の原油高騰問題での取り組みを紹介し、府の対策に直接補てんがほとんどないことを指摘、蜷川府政時代の経験も紹介して、「京都府中小企業振興条例」の必要性を力説しました。山中渡市議団長は、定数1で勝利した南区市議補選にもふれ、「新しい力関係を生かしてがんばる」と、この間の活動や論戦、9月補正予算案の特徴などを報告しました。24日に発表した市議団の見解、「市民生活の未来を破壊する『京都未来まちづくりプラン』も紹介しました。
 全企連の参加者の方々から、建築や陶磁器関係などさまざまな業種で、長期にわたる不況の中で中小・零細化が進み「貧困化」が進行している実態が出されました。また、11月9日に、西陣のまちづくりと西陣織振興を進めてきた方々が結集し、ユニークな「西陣シンポ」を計画していることも紹介されました。
 最後に、成宮まり子国政委員長が、懇談会のお礼を述べるとともに、この日発表された日本共産党の総選挙政策も紹介し、大企業中心・アメリカいいなりという二つの政治悪をただし、経済政策の軸足を家計と内需に切り替える重要性を強調しました。