お知らせ

新着一覧

京都府「中小企業等コロナウイルス対策緊急支援補助金」などの支援制度紹介

2020/03/24 更新
この記事は 4 分で読めます。

 新型コロナウイルス感染症の広がりで広範な被害と不安が広がっています。京都府は補正予算で中小企業・農林水産業や個人向けの緊急小口資金の特例貸付を発表しました。

府会議員団では制度を紹介するビラを作成しました。ぜひご活用ください。

20200324コロナ支援制度ビラ-2.jpg

新型コロナウイルス支援制度ビラ.pdf20200324コロナ支援制度ビラ-1.jpg

3月13日 予算委員会知事総括質疑 西脇議員 迫議員

2020/03/09 更新
この記事は 2 分で読めます。

2020年度予算特別委員会知事総括質疑が13日に行われます。共産党府会議員団からは西脇いく子議員と迫祐仁議員が質疑に立ちます。知事に対して、新型コロナウイルス感染症による府民生活や地域経済への深刻な影響とその対策なども質します。 13時からKBSテレビで中継が行われます。西脇議員の質問は14時半ぐらいからの予定です。

20200309知事総括質疑.jpg

コロナウイルス感染症 営業被害に対する支援制度

2020/02/27 更新
この記事は 5 分で読めます。

現在活用できる制度をご紹介します 2020年2月27日 現在

 新型コロナウイルス対応緊急資金 融資制度(京都府・京都市)

 新型コロナウイルス感染症の発生による影響を受け、売上げ等の減少、又は原材料費等の高騰により業況が悪化している中小企業者等の経営を支援することを目的として、令和2年2月6日から「新型コロナウイルス対応緊急資金」融資制度を開始しました。

20200227新型コロナウイルス対応緊急資金.jpg

http://www.pref.kyoto.jp/kentai/news/documents/coronavirus_1.pdf

 雇用調整助成金特例  厚生労働省 ハローワーク 

 雇用調整助成金とは、経済上の理由により事業活動の縮小を余儀なくされた 事業主が、労働者に対して一時的に休業、教育訓練又は出向を行い、労働者 の雇用の維持を図った場合に、休業手当、賃金等の一部を助成するものです。日本・中国間の人の往来の急減により影響を受ける事業主であって、 中国(人)関係の売上高や客数、件数が全売上高等の一定割合(10%)以上 である事業主が対象です。

 20200227雇用調整助成金特例-2.jpg20200227雇用調整助成金特例-1.jpg

https://www.mhlw.go.jp/content/000596026.pdf

2020年2月議会 代表質問・一般質問 ご案内

2020/02/10 更新
この記事は 3 分で読めます。

2020年02月議会代表質問・一般質問-1.jpg

2020年02月議会代表質問・一般質問-2.jpg

2019年度第6回公共政策講座 「全世代型社会保障改革 ねらいと本質」

2019/11/29 更新
この記事は 3 分で読めます。

日本共産党京都府会議員団では、地方政治や自治体の課題などを学習するために、「公共政策講座」を定期的に開催しています。

政府は、少子高齢化時代に対応する社会保障制度の改革を検討する「全世代型社会保障検討会議」を開催しました。その内容は、介護や医療をはじめとする社会保障の給付削減と負担増を強いる危険な内容であり、人口の多い団塊世代が75歳以上になる2022年には、社会保障を抑制する仕組みを強化しようとするものです。この問題について全国で調査研究、報告活動をしてこられた横山壽一先生をお招きし、考え合いたいと思います。質疑の時間も取りますので、ご参加の皆さんからのご意見、声をお寄せ頂ければ幸いです。第6回公共政策講座 案内_pages-to-jpg-0001 (1).jpg

講師:横山 壽一(佛教大学教授)

日時:12月6日(金)午後6時30分~

会場:ハートピア京都 第5会議室(烏丸丸太町下ル東側)

12月府議会 代表質問 一般質問

2019/11/29 更新
この記事は 2 分で読めます。

12月2日から京都府議会の12月定例会が開会。5日代表質問、9・10・11日に一般質問が行われます。ぜひ傍聴にお越しください。

12月議会告知_page-0001 (1).jpg

2019年度 第4回公共政策講座 「命の水を守ろう 水道広域化・民営化の動きと狙い」

2019/09/26 更新
この記事は 3 分で読めます。

 公共政策講座案内ビラ-2.jpg

公共政策講座案内ビラ-1.jpg

日本共産党京都府会議員団では、地方政治や自治体の課題などを学習するために、「公共政策講座」を定期的に開催しています。

水道をめぐる動きが全国でも京都でも重大になっています。京都では、府営水道グランドデザインを策定。広域化・民営化を掲げた安倍政権とタイアップして府内を北部・中部・南部の3圏域にわけ広域化の推進を狙っています。先日の府営水道経営審議会では水道料金値上げと広域連携を打ち出しました。

  今回は、命と暮らしにかかわる水道の広域化・民営化について、尾林芳匡弁護士にお話ししていただきます。尾林弁護士は東京弁護士会所属で、過労死弁護団全国連絡会議事務局次長として活躍され、「水道の民営化・広域化を考える [改訂版] (共著・2019年2月)、「これでいいのか自治体アウトソーシング」(共著・2014年)等多数の著作があり、水道の民営化問題ではパリの調査にも参加されています。

質疑の時間も取りますので、ご参加の皆さんから現状報告や質問も出していただければ幸いです。 参加費は無料です。

  講 師: 尾林 芳匡 弁護士

  日 時:10月4日(金)午後6時30分~

  会 場:メルパルク6F C会議室(京都駅前) 

新総合計画に関する特別委員会 知事総括質疑

2019/09/23 更新
この記事は 2 分で読めます。

 京都府議会では「京都府の新総合計画」が審議されています。9月25日には「知事総括質疑」が行われ、各会派の議員と知事が一問一答で質疑を行います。

 日本共産党府会議員団からは、山内よし子、光永敦彦両議員が質問に立ちます。 KBS京都テレビでも中継されますのでぜひご覧ください。中継は1時から、共産党府議団は2時半ごろの予定です。

知事総括質疑.jpg

9月府議会 代表質問 一般質問 知事総括質疑

2019/09/10 更新
この記事は 3 分で読めます。

9月11日から京都府議会の9月定例会が開会。17・18日代表質問、19・20・24日に一般質問が行われます。ぜひ傍聴にお越し下さい。

20190917 9月議会-2.jpg

 17日(水)の9月定例会代表質問

成宮まり子議員(西京区)、ばばこうへい議員(伏見区)が日本共産党府会議員団を代表して、消費税10%増税中止、幼保無償化問題、地方自治体のあり方、北陸新幹線などの大型公共事業、憲法と平和の問題、米軍基地と日米地位協定、地域経済の振興、賃金引上げ、雇用の安定、国保の負担軽減、介護サービスの充実、水道事業の広域化などの問題について質問します。議会は午後1時から開会され、KBS京都テレビで放送されます(京都府議会HPでのインターネット中継でもご覧いただけます)。

 20190917 9月議会-1.jpgのサムネイル画像

19・20・24日の一般質問には、西脇いく子議員(下京区)、迫祐仁議員(上京区)、西山のぶひで議員(伏見区)

午後1時15分から開会され、京都府議会HPでのインターネット中継でご覧いただけます。ぜひご覧ください。

 

25日に京都府の新総合計画について「知事総括質疑」山内よし子議員、光永敦彦議員

知事と質疑応答を行います。9月25日午後1時から行われ、KBS京都テレビで放送されます。

請願の締め切りは18日(水)午後5時です。

9

2019/09/10 更新
この記事は 2 分で読めます。

9月7日より、京都府議会の9月定例会が始まります。17・18日に代表質問、19・20・24日に一般質問が行われます。ぜひ傍聴にお越し下さい。

17日(水)の9月定例会代表質問では、成宮まり子議員(西京区)、ばばこうへい議員(伏見区)が日本共産党府会議員団を代表して、消費税10%増税中止、幼保無償化問題、地方自治体のあり方、北陸新幹線などの大型公共事業、憲法と平和の問題、米軍基地と日米地位協定、地域経済の振興、賃金引上げ、雇用の安定、国保の負担軽減、介護サービスの充実、水道事業の広域化などの問題について質問します。議会は午後1時から開会され、KBS京都テレビで放送されます(京都府議会HPでのインターネット中継でもご覧いただけます)。

 

続いて19・20・24日の一般質問には、西脇いく子議員(下京区)、迫祐仁議員(上京区)、西山のぶひで議員(伏見区)がそれぞれ質問に立ちます。午後1時15分から開会され、京都府議会HPでのインターネット中継でご覧いただけます。ぜひご覧ください。

 

また今議会では、25日に京都府の新総合計画について「知事総括質疑」が行われ、山内よし子議員、光永敦彦議員が知事と質疑を行います。9月25日午後1時から行われ、KBS京都テレビで放送されます