議員団活動

カテゴリー:議会報告

府の入札問題についての府議会報告パンフを発行

2010/03/18 更新
この記事は 2 分で読めます。

nyusatupanfu_ページ_01.jpg
 日本共産党府会議員団はこのほど、「地元の中小業者にこそ仕事を デジタルテレビ入札問題について」という府議会報告のパンフレットを発行しました。
 京都府は2月、「スクール・ニューディール」構想に基づくデジタルテレビの発注について、地域経済に資するという本来の趣旨に反し、「分離・分割発注し、入札に地域要件をもうけよ」という党府議団や中小業者の方々などの申し入れ・抗議を無視して、一括発注を強行。東京に本社をおく大手のOA機器専門商社に落札させました。
 この府議会報告パンフレットは、府議団の申し入れや抗議の声明、予算委員会での追及、他自治体での事例などで編集したものです。このホームページでも見られますので、ぜひご覧ください。
入札問題での府議会報告パンフレット全文はこちら

3種類の府議会報告ビラを発行

2010/03/17 更新
この記事は 3 分で読めます。

1003kokuho.JPG 日本共産党府会議員団はこのほど、3種類の府議会報告ビラを発行しました。
 一つは、国保問題と子どもの医療費無料制度を特集した府議会報告です。値上げ計画が相次ぐ深刻な市町村国保に対し、国と府が負担を減らしてきた責任を明らかにし、支援を増やすべきとしています(写真はこの面)。もう一面では、全国でも京都でも広がる子どもの医療費無料制度を述べ、府が制度を拡充する必要性を明らかにしたものです。

3種類の府議会報告ビラを発行

2010/03/04 更新
この記事は 3 分で読めます。

1002fugikaihoukoku.JPG 日本共産党府会議員団はこのほど、3種類の府議会報告ビラを発行しました。
 一つは、「2月府議会報告」で、2月4日から開催されている2月議会の本会議や予算委員会でのこれまでの論戦を中心に、府民の暮らしやいのちの問題での府政の実態と、府政転換の必要性を明らかにしたものです(写真は、「2月府議会報告」の裏面)。

府議会報告・要求懇談会を開催

2010/02/26 更新
この記事は 3 分で読めます。

100226gikaihokokuyoukyukondankai.JPG 日本共産党府会議員団は2月26日、府議会報告・要求懇談会を開催し、各界から30名が参加されました。共催した自治体要求連絡会を代表して、岩橋祐治京都総評議長(民主府政の会代表委員)が開会あいさつされ、2月議会で代表質問に立った かみね史朗議員が報告を行ないました。参加者からこもごも、府政の実態と転換の必要性が活発に出され、最後に梅木のりひで副団長が閉会あいさつを行ないました。

府議会報告ビラを発行

2010/02/03 更新
この記事は 2 分で読めます。

201002fugikaihoukoku.jpg
 日本共産党府議団はこのほど、府議会報告ビラを発行しました。
 1面では、「府政転換・くらし再生」を訴える医師・門ゆうすけさんを紹介するとともに、各議員ごとに、この間の議会や地域での活動を紹介しています(写真は、京都市内共通版)。
 2面では、府民の願い実現に全力をあげてきた日本共産党府議団の活動を紹介しています。ぜひごらんください。
PDF版の府議会報告ビラは、こちらで見られます。

府議会報告・要求懇談会を開催

2009/12/21 更新
この記事は 2 分で読めます。

091221gikaikondan.JPG
 日本共産党府会議員団は12月21日、府議会報告・要求懇談会を開催しました。自治体要求連絡会が共催しました。
 報告・懇談会では、自治体要求連絡会から梶川憲京都総評事務局長が開会あいさつ、新井進府議団長があいさつ(写真)したあと、みつなが敦彦幹事長が今議会の特徴などを報告、参加した方々からそれぞれの要求や運動を踏まえた意見が出され、懇談しました。

府議会報告ビラを発行

2009/11/10 更新
この記事は 2 分で読めます。

0911fugikaihoukoku.jpg
 日本共産党府会議員団はこのほど、府議会報告ビラを発行しました。「構造改革」路線を府政に持ち込んできたいまの知事の下で、京都がズタズタにされてきた姿を示し、「今度は府政を変えるとき」と府民のみなさんに呼びかけています。1面では、門ゆうすけさんのマニフェストも紹介しています。
 カラーの大判4ページで、まもなくみなさんのお宅にもお配りさせていただきます。

府議会報告ビラのPDF版はこちらで見られます

府議会報告・要求懇談会を開催

2009/10/20 更新
この記事は 2 分で読めます。

091020gikaihoukokukondankai.JPG 日本共産党府会議員団は20日、京都市中京区の社会福祉会館で、「府議会報告・要求懇談会」を開催しました。自治体要求連絡会の岩橋祐治代表のあいさつに続き、みつなが敦彦幹事長が報告に立ち、構造改革府政に反省なく、言い逃れに終始した山田知事を批判。府民の願いに基づき、府議会でも「建設的野党」として奮闘した府議団の活動を紹介しました(写真)。

2種類の6月議会報告ビラを発行

2009/07/22 更新
この記事は 2 分で読めます。

0907gikaihoukoku.jpg
 日本共産党府会議員団はこのほど、2種類の6月府議会報告ビラを発行しました。
 一つは、府議団が府内各地の状況を調査、切実な要求をふまえて6月定例府議会で府民のくらし・営業を守る緊急対策の実施を強く求めた内容を紹介したものです。住民運動と連携した議会論戦で、府立与謝の海病院脳神経外科の外来が再開と一歩前進したこと、子どもの貧困問題、介護保険の見直し、深刻な鳥獣被害対策、地球温暖化問題、税務共同化問題などを取り上げています。医師の門祐輔氏が、来春の知事選挙に出馬表明した民主府政の会全体会議の模様も紹介しています。
 もう一つは、とくに、貸工場家賃や機械のリース代など固定費の支払いに苦しむ機械金属加工などの中小・零細企業に、固定費の補助などの支援を求めた内容を特集したものです。

綾部市で府市政報告会に参加

2009/06/12 更新
この記事は 2 分で読めます。

090612ayabe.JPG 6月12日、綾部市で日本共産党の府市政報告会が行なわれ、4人の綾部市議団とともに、府議団から松尾孝、光永敦彦議員が参加しました。
 光永府議団幹事長が、この間の議員団の調査活動に基づき、いっそう深刻となる府民の暮らしと営業を守るための6月府議会(24日開会)の課題を報告、堀口綾部市議団長が、18日開会の綾部市議会について報告したあと、懇談を行ないました。