議員団活動

月別アーカイブ:2019年9月

府議会に「消費税10%増税反対」の意思表明を求める請願1141件   代表質問質疑大要紹介

2019/09/19 更新
この記事は 4 分で読めます。

 請願提出.JPG

 京都府内の幅広い団体・個人が18日、京都府議会に対し、「府識会として消費税10%増税に反対を表明すること」を求める請願を提出しました。請願は消費税廃止京都各界連絡会がよびかけ、初めて名前を連ねる団体など賛同した団体・個人は1141にのぼりました。 |昨年6月府議会に提出された国に消費税増税中止の意見書を求める請願の賛同団体は420でした。

参加者は提出に先立ち、日本共産党府議団に請願の紹介議員を要請行動を行いました。 京都府商工団体連合会の久保田憲一会長は「今回、これまで私たちとかかわりのない団体からもたくさん請願をいただいた。ともにがんばりたい」と述べました。

 原田完府議団長は「これを機にもう商売をやめようという業者もたくさんある。市民と野党の共闘を前進させ、 増税許すな、暮らし経営守れの声を広げたい」と決意を述べました。

請願の審査は27日の常任委員会で行われます。

 

17日 本会議での日本共産党議員代表質問の質疑大要を紹介します

 成宮まり子議員 馬場こうへい代表質問質疑 大要

20190917成宮.JPG

成宮まり子議員 代表質問質疑大要.pdf

20190917馬場.jpg

馬場こうへい議員 代表質問質疑応答大要.pdf

9月定例府議会 代表質問始まる 府議会に「消費税増税反対」要望の声が

2019/09/17 更新
この記事は 4 分で読めます。

                                                                                                                                                                                                                                       DSC_1386.JPGDSC_1380.JPG

17日、9月定例府議会本会議が始まりました。早朝からは自治体要求連絡会の皆さんが府庁の正門と東門で宣伝活動を行い、消費税10%増税反対など府民の切実な要求を訴えました。

 また、「消費税10%増税反対を府議会が表明すること」を求める請願の紹介議員要請で多くの団体や個人が議員団室に来られました。

                                                                                                                                                                                                                                      DSC_1456.JPGDSC_1433.JPG

13時からは、成宮まり子議員と馬場こうへい議員が共産党議員団を代表して質問を行いました。(質問と答弁の詳細は後日アップします。写真はKBSテレビの画面から。

消費税10%増税ストップを 党府会議員団が全員参加で緊急宣伝

2019/09/03 更新
この記事は 2 分で読めます。

DSC_1172.JPG

安倍内閣は、10月1日から国民の多くの反対と懸念を押し切り、消費税の10%増税を強行しようとしています。

9月3日午後、日本共産党京都府会議員団(12名 原田完団長)は消費税10%増税ストップを訴える緊急宣伝を京都市下京区の四条河原町で行いました。宣伝には12名の議員と事務局員6名全員が参加。横断幕やプラスターを配置し、原田完団長を先頭に交替でマイクで訴え、ビラを配布しました。

 「がんばってください」「何とか止めてほしい」との声や、足を止めて対話になる方もいました。議員団では全国一斉宣伝に呼応し宣伝を強めるとともに、「消費税10%増税反対」の声を京都府議会9月議会に寄せてもらうことを訴えています。

  • 1