最新 ピックアップ

教育格差をなくし、すべての子どもたちにゆきとどいた教育を 京都府へ17,094筆の請願署名

2016/12/05 更新
この記事は 3 分で読めます。

 本日5日、子どもと教育・文化を守る京都府民会議と京都の公立高校30人学級をすすめる会による「教育全国署名」の集約・提出行動が行われました。

教育署名提出.JPG

 請願署名では、教職員を大幅に増やし、小・中・高校で府独自に「35人以下学級」をただちに実現することや、学校教育にかかる保護者負担の軽減、障がいのある子どものニーズへの対応、「学校統廃合」や「高校再編・統廃合」を拙速に進めないことなどが求められています。

 日本共産党京都府会議員団は、運動に取り組む皆さんと懇談。議員団14名全員が請願署名の紹介議員となり、今後も要求実現に向けて力を合わせて取り組んでいきます。

議員団活動

一覧を見る

新着・お知らせ

一覧を見る