最新 ピックアップ

6月定例府議会 島田けい子議員代表質問

2019/06/19 更新
この記事は 10 分で読めます。

6月定例府議会は612日に開会しました。閉会は74日の予定です。

  本会議質問は17日から始まり、日本共産党府議団からは島田けい子副団長が代表質問に立ちました。質疑の大要をご紹介します。

島田質問.jpg

 島田府議は、京都経済が大幅に落ちこみ、京都府で働く世帯の実収入は2015年から17年の2年間で約63万円も減少し、全国35位から45位、ワースト3になったと告発。消費支出も落ち込み、自民党の西田昌司参院議員が消費税の増税凍結を主張していることなどを示し、 消費税を増税すべきでないと国に求めるよう知事に迫りました。 さらに、京都総評の生活実態調査も示し、 最低賃金1500円へ の引き上げの見解をただし、賃上げのための業務改善助成金の抜本的改善や周知徹底を求めました。

西脇知事は、消費税増税にともない国が景気対策を行うことなどをあげ、増税を容認。最賃の引き上げについては「地域経済の活性化につながるもので重要」と述べました。

 島田府議は、北陸新幹線の敦賀―新大阪間の延伸計画でおおまかなルート案が発表され たことをめぐり、工事費がどこまでふくらむか不明と批判。京都市市街地や伏見の酒造エ リア、芦生の原生林をルートから外すとの説明について、地下水などへの影響がないのか 知事の認識を問いました。西脇知事は、「受益に応じた地元負担となるよう強く求める」「しっ かりと意見を提出していく」などと述べるだけで、財政負担や環境破壊への懸念にはこたえませんでした。

京都府の合計特殊出生率が3年連続で減少し1.29と、全国45番目になったことを指摘 し、国保の均等割り廃止など子育て支援策の強化を要望京丹後市立弥栄病院の産婦人科や美山診療所をはじめ 地域医療体制の充実と医師確保対策、遅れている災害復旧事業の早 期完了と、さらなる土木事務所の職員増員などを求めました。

(写真はKBSテレビから)

島田けい子議員 代表質問 質疑大要.pdf

一般質問は 21日に浜田良之議員 24日に森下よしみ議員 25日に水谷修議員が行う予定です。

一般質問者一覧と順番

提出議案

議員団活動

一覧を見る

新着・お知らせ

一覧を見る